なみへい的気ままな野菜生活
なみへい的気ままな野菜生活

福岡生まれの姫!いちじく『とよみつひめ』

[訪問日:2009年8月20日]

福岡県内で栽培している品種は「蓬莱柿」「桝井ドーフィン」「とよみつひめ」の3品種

 

中でも今回のお目当ては・・・

福岡県で3年前2006年に福岡県農業総合試験場で開発をスタートして、その年の8月に品種登録した「とよみつひめ」♪

福岡生まれの姫に会いにきちゃったのです

 

現在は、柳川エリアの他にも、宗像、筑前あさくら、豊築(豊前エリア)、にじ、八女、田川など県内23のエリアで栽培されていて栽培面積もじょじょに増えているんだそうです。

全国で福岡生まれの姫が普通に手に入る日も近いかもしれないですね

 

いちじくの豆知識

いちじくは聖書にも登場するとても古くから栽培されている果物の一つで、あのアダムとイヴが身につけていたものも、実はいちじくの葉だといわれているんだそう

↑この葉がそうなのかな?今度試してみようかなっ (^^)隠せるかな(笑)

イチジクって漢字では「無花果」と書くので、花の無い果実などと言われていますが・・・

 

実は、花はあるんですよ

 

春から初秋にかけて、実の中に白い花をつけてそのまま肥大するので、残念ながら外から花は見えないんです。

 

ある意味、恥ずかしがりやの果実なのかなっ。

その秘めた部分が私達をとりこにしてやまない理由なのかも

 

そして一日に一果づつ熟す事から「一熟」がなまって「イチジク」と言われるようになったとか。

 

露地モノのイチジクは今が最盛期。

そして毎日、熟すので、農家さんにとっては、毎日収穫するこの時期は本当に大変です。

 

 

 

さて、今回お邪魔した「とよみつの畑」

伺った8月頭は、まだ青く成長段階でした!

収穫間際だとこんなに真っ赤になるんですよ〜

イチジクの木はこんな風に木を横に伸ばして紐で固定して栽培するんだそう。

そうすると、一つ一つの実に太陽があたって糖度が増すのと、木の高さが背丈くらいしかないので収穫する時にしやすいのだとか。この方法は「一文字整枝」といいます。

 

1本の木におよそ400玉くらい実がつくそうなんですが、収穫はもちろん手作業。

 

そしてとても栄養価の高いイチジクですが、未熟なモノを食べると胃をいためてしまうので、

収穫する実を選ぶのにも技術が必要なんです。

 

収穫のコロを見るのも農家さんの仕事。

 

柳川のイチジク農家さんは60代~70代の方がほとんどだそうで、熟練の技を持つ方達ばかりだから、

柳川生まれの「とよみつひめ」にはハズレがないと評判なんだそうですよ。

と、いう事で、私も先日柳川から届いた「とよみつひめ」を頂きました

 

ちなみに・・・・ 

 

問題です

「とよみつひめ」と「ドーフィン」の食べ比べをしたのですが、どっちがとよみつでどっちがドーフィンか分かりますか?

中はこんな感じ~♪

 

左がとよみつひめ

右がドーフィン

 

とよみつ姫の方が、赤いつぶつぶ(これが花の部分なんですよ)が少なくて、果肉が黄色いのが分かりますか?

 

とよみつの方が、糖度が高く果肉が緻密な感じで、私好みの味わいでした

さっぱり味がお好きな方はドーフィンがいいかもしれませんね

     野菜ソムリエワンポイント

イチジクの栄養!

イチジクは不老長寿の果物と言われるほど栄養価や薬効がとても高い果物なんですよ

特に「ペクチン」という食物繊維を多く含んでいるため、腸の働きを活発して整腸作用を促したり美肌効果も高いので、女性の皆さんには是非とも食べて欲しい果物なんです

 

また「フィシン」というたんぱく質分解酵素が含まれていて消化作用を促進させるので、お酒を飲んだ後に食べると二日酔いになりにくい効果もあるんですよ~

今度からウコンではなくイチジクパワーを借りようかなっ

高血圧症や動脈硬化の予防、風邪の予防にも効果があるので、夏の疲れが出始めるこの時期には、

積極的に食べたい果物ですよね

 

まだまだあまり流通していない「とよみつひめ」

もしみかけたら是非ぜひ食べてみてくださいね~♪

 

きっと、食べた皆さん、姫のとりこになるハズ!!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    高川 順子 (水曜日, 12 9月 2012 09:31)

    早く食べてみたいです。