なみへい的気ままな野菜生活
なみへい的気ままな野菜生活

まだまだ可愛い空豆!

空豆生産者の松永さん

去年、築地で日本一と言われている空豆生産者の松永さんを初めて訪問させていただきました。

 

その時に、「今年は遅霜が来ると思わず、対策をしっかりしておかなかったから苗がやられてしまって、。。。。」とおっしゃっていたのがとても心に残って、今年は収穫前にも訪問したいと思っていました!

ということで、まだ苗の段階の空豆を見に松永さんのところへ!

空豆の花

空豆はこんな花を咲かせます~

キレイですよね。

空豆の実

この苗が生長するとこんなに立派な実をつけるんですよ~

 

←去年の様子

松永さんの空豆

 

←こちらも去年の写真

 

松永さんの空豆は、中の豆、一粒一粒が大きくてとっても立派!

さすが日本一と言われるだけの大粒揃いです。

まだまだ苗は私の膝丈くらいで小さかったんですが、すくすくと成長していました。(私の身長165cm)

去年は3月の末に寒の戻りがきてかなりダメージを受けてしまったそうで、今年は寒さにやられないように3月いっぱいはハウスの中で育てるそうです。

ただ、去年と違い、今年は1月2月が特に寒かったので、低温障害にやられてしまい、花芽がつかなくなってしまった苗もあるんだそうです

 

その中でも綺麗な花を咲かせた苗の花を摘果していました。

一つの節から花が4~5つつくけれど、全てを成長させてしまうと栄養が分散されて大きなソラマメにならないんだそうです。

 

もったいないけれど、品質の良いソラマメを作るためには仕方ないことだと松永さんはおっしゃっていました。

そして松永さんがまだまだ小さいけど、もうソラマメの形はちゃんと出来てるんだよーー

っと、摘果した花びらを剥いて、私に見せてくれました

花びらの中の空豆

←それがこれ

 

光にすかして黒い小さな丸い点々があるの見えますか~?

これ、ソラマメなんですよ~

これを教えていただいた時に、私は畑のど真ん中で思わず

 

『すごーーーーーーい 』

 

と感激しました!

で、

 

これを頂いて帰って、さらに中をさいてみました。

こうなると、もう生物の実験かも(笑)

 

←見てください。

緑のとーーーーっても小っこい豆が節についているのが見えますか~

 

私の指 と比較してどれだけちっこいかが分かりますよね

もうすでにソラマメの子供は出来ていたんですね。

でも。。。。私の欲求のため、中をさいてしまいごめんなさい

★ 野菜ソムリエワンポイント

空豆について

 

さやが天に向かって伸びることからその名がついたという「空豆」

原産地は北アフリカ。

 

「味も栄養も3日間」と言われるほど鮮度の高さが味わいを決める野菜です。

豆が空気に触れると急速に味や色が落ちるので、さやつきを買ってきてできるだけ早めに調理してくださいね!

 

たんぱく質や糖質などの豆の栄養と、ビタミンB1、B2、C、カルシウム、カリウムやミネラルなどの野菜の栄養の両方をあわせもつ栄養満点の野菜なんです。

日頃の疲れやストレスの回復、胃腸の働きを整えたり、美肌効果も期待できます!

また貧血予防によい鉄などのミネラル類が豊富な野菜!

むいて食べがちな薄皮! ここには食物繊維や利尿作用のあるカリウムが豊富なので、皮ごと食べれば、便秘解消にも役立ちます。