なみへい的気ままな野菜生活
なみへい的気ままな野菜生活

女子力UP研究所

野菜データ

2011年

6月

19日

オクラについて

野菜の中で一番と言っていいほど、花がきれいなオクラ。

北アフリカ原産のアオイ科の植物。

アオイ科というと。。。ハイビスカスと同じなんです。

 

オクラには独特のぬめりがあり、このぬめりの正体はガラクタンやパクチンなどの食物繊維なんです。

これらには、整腸作用や血糖値の急上昇を抑える働きがあります。

そして、ねばねばのもう一つの成分は、糖たんぱく質のムチンです。

ムチンは消火器の粘膜を覆って保護し、たんぱく質の消化吸収を助ける効果があります。

 

ほかにもカリウムやカルシウム、鉄、B-カロテン、ビタミンCなどを含んでいるので、暑さにより、汗で失われた成分の補給はもちろん、栄養バランスもよく、食欲がなくなった時などにはピッタリの野菜です。

0 コメント

2011年

6月

19日

ごぼうについて

ごぼうを食用としているのは、日本と台湾、韓国くらい!

中国やヨーロッパの一部では利尿作用のある薬草としては扱われていたものの、ほとんどの国では食べられていません。

ある欧米の方が、日本で初めてごぼうの料理を見たときに、日本人は木の根っこを食べていると言ったほどとか。

 

一年中出回っているごぼう。春から初夏にかけてのごぼうは新ごぼうと呼ばれ、柔らかく香りがよいのが特徴!

 

食物繊維の含有量は野菜の中でも、トップクラス!

体内の有害な物質を排出しコレステロールの吸収を妨げる水溶性の食物繊維と、腸内で水分を含んでカサを増し、便秘を予防、改善する不溶性の食物繊維の両方を含みます!

腸内環境をととのえ、便秘や動脈硬化、ガンを予防する効果も!

0 コメント

2011年

2月

10日

博多蕾菜とは

福岡生まれの新しい野菜。

アブラナ科の植物でカラシナなどの仲間。

1月下旬から3月にかけて収穫されることから、博多に春の訪れを告げる野菜と言われています。

 

蕾菜は、葉と葉の間に出てくるワキ芽(蕾)の部分を収穫する野菜!!コロンとした形がとても可愛いのですが、見た目と違い、シャキっとした食感とピリッとした辛味が特長です!

 

【栄養】

B-カロテン、ビタミンE、アミノ酸の一種、旨味成分のグルタミン酸、

γアミノ酪酸(通称:GABA)を含む緑黄食野菜!

 

生でも食べられますが、油との相性がよいので、炒めて、揚げてもGOOD

0 コメント