なみへい的気ままな野菜生活
なみへい的気ままな野菜生活

女子力UP研究所

オクラレシピ

野菜の中で一番と言っていいほど、花がきれいなオクラ。

北アフリカ原産のアオイ科の植物。

アオイ科というと。。。ハイビスカスと同じなんです。

 

オクラには独特のぬめりがあり、このぬめりの正体はガラクタンやパクチンなどの食物繊維なんです。

これらには、整腸作用や血糖値の急上昇を抑える働きがあります。

そして、ねばねばのもう一つの成分は、糖たんぱく質のムチンです。

ムチンは消火器の粘膜を覆って保護し、たんぱく質の消化吸収を助ける効果があります。

 

ほかにもカリウムやカルシウム、鉄、B-カロテン、ビタミンCなどを含んでいるので、暑さにより、汗で失われた成分の補給はもちろん、栄養バランスもよく、食欲がなくなった時などにはピッタリの野菜です。

2011年

6月

19日

オクラとかにかまの玉子あんかけ

【材料】(二人分)

  • 玉子 3個
  • 山芋 約50g
  • オクラ 5本
  • かにかま 3本
  • しいたけ 1個
  • エノキ 少々
  • あんかけ(とりがらスープ 100cc、しょうゆ 小さじ1、塩 少々)
  • 水溶き片栗粉 少々
  • 塩 少々
  • サラダ油 適量

 

【作り方】

  1. オクラは塩もみをしヒゲをとった後、さっと塩茹でする。
  2. オクラは小口切りに、かにかまはこまかく割いておく。しいたけはみじん切りに。エノキも3cm 幅にカットしておく。
  3. 玉子と摩り下ろした山芋をボウルに入れ混ぜ合わせ、塩コショウを振る。
  4. しいたけは全部、オクラ、かにかまは材料の半分を③のボウルに入れ混ぜ合わせる。
  5. フライパンに油を入れ熱し、玉子焼きを作る。
  6. 玉子焼きが出来たら皿にのせ、フライパンをふく。
  7. フライパンにあんかけの材料を入れ沸騰したらかにかま、エノキ、オクラを加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。玉子をのせた皿にかけて完成。

 

【Point】

  • オクラの緑とカニカマの赤、玉子の黄色が鮮やかで食欲UP効果大! 中の具はお好みで、チーズなどをプラスしてもオススメ
0 コメント

2011年

6月

19日

オクラと海老のさっぱりしょうが炒め

【材料】(二人分)

  • オクラ 10本
  • 海老 10匹
  • しょうが 2かけ
  • 塩、酒、ごま油  片栗粉 大さじ1
  • こしょう 少々

【作り方】

  1. オクラは産毛を塩をつけていたずりして取る。ガクの部分を包丁で剥く。
  2. えびは身と尾の殻をむく。ボウルに海老、塩を少しと片栗粉を入れて手でよくもんで汚れを出す。流水で洗って水気をふき取る。背わたがあれば取り除く。塩、酒、ごま油をまぶしておく。
  3. フライパンにごま油小さじ2を入れ、オクラを入れる。全体に油が回ったら、塩を少々、水大さじ1をふり入れて、ふたをする。弱火で1分間ほど火を通し、いったん取り出す。
  4. フライパンの中をさらっと拭き、ごま油小さじ2をいれて中火にし、温まったところで②の海老を入れる。塩、こしょう各少々、酒大さじ2を入れて全体をざっと混ぜ、ふたをして海老の中心まで火を通す。
  5. ③のオクラを戻しいれ、炒めあわせる。しょうがを加えて全体を混ぜて完成!

 

【Point】

  • オクラは火を通しすぎると色が黒くなるので、一度炒めたら取り出して、最後に混ぜ合わせるようにすると色鮮やかな緑を保てますよ!
0 コメント