なみへい的気ままな野菜生活
なみへい的気ままな野菜生活

女子力UP研究所

 旬の素材を使った、簡単で美味しいお料理のレシピなどを紹介します。

さらに、美肌や美容・健康への効果も大公開!

 体の中からのビューティーを一緒に追求しましょう! 

Let's 女子力 UP

ゴボウレシピ

2011年

6月

19日

ごぼうフライ

【材料】(二人分)

  • ごぼう 1本
  • 米粉  カップ1/3
  • 砂糖  小さじ1
  • 水    大さじ2
  • しょうゆ 大さじ1
  • サラダ油 適量

 

【作り方】

  1. ごぼうはたわしでよく洗って、5cmの長さに切って、縦6つ割りにし、水に5分さらして水気をふく。
  2. 米粉、砂糖、水、しょうゆはボウルに入れて混ぜておく。
  3. ごぼうを2にからめ、約170度の揚げ油に2~3本づつまとめて入れ、4~5分かけてじっくり揚げる。

 

【Point】

  • 味はついているので、何もつけず、そのまま食べられる。揚げている時に、しょうゆ入りの衣のため、早く色づいてしまうが、早く取り出さずにじっくり揚げること!
0 コメント

2011年

6月

19日

ゴボウバーグ

【材料】(二人分)

  • 新ごぼう 2本
  • 豚挽肉  約200g
  • 味噌だれ(みそ、砂糖、みりん各大さじ2)
  • 塩コショウ 少々
  • サラダ油 適量

 

【作り方】

  1. ごぼうは皮の周りをたわしで洗い、ささがきにして水にさらす。
  2. 挽肉の中に、ごぼうを入れ混ぜ合わせ塩コショウを振る。
  3. 適当な大きさに丸め、フライパンで焼く。
  4. 焼き色がついたら、仕上げに味噌だれを加え、全体に絡めて完成。

 

【Point】

  • 挽肉に混ぜ合わせる時に、なかなかごぼうが混ざらないことがあるので、 ささがきはなるべく細く小さく切るのがオススメ!
0 コメント

2011年

6月

19日

ゴボウの肉巻き

【材料】(二人分)

  • 新ごぼう 2本
  • 豚バラ肉150g
  • 甘だれ(しょうゆ、さとう、酒、みりん 大さじ2)
  • サラダ油 適量

 

【作り方】

  1. ごぼうはたわしで洗い、よく汚れを落とす。5cm幅にカットし、半分に切る。
  2. ごぼうで豚肉を包む。
  3. フライパンにサラダ油を入れ中火に熱し、肉を閉じている部分を下にして全体的に焼く。
  4. 全体に焼き色がついたら、調味料を全て加え、満遍なく味がしみこむようにコロコロまわす。

 

【Point】

  • 新ごぼうは、皮が薄いので皮は洗う程度で大丈夫!ごぼうの栄養は皮の周りにたくさん含まれているので皮ごとたべてくださいね~。
0 コメント
オクラレシピ

2011年

6月

19日

オクラとかにかまの玉子あんかけ

【材料】(二人分)

  • 玉子 3個
  • 山芋 約50g
  • オクラ 5本
  • かにかま 3本
  • しいたけ 1個
  • エノキ 少々
  • あんかけ(とりがらスープ 100cc、しょうゆ 小さじ1、塩 少々)
  • 水溶き片栗粉 少々
  • 塩 少々
  • サラダ油 適量

 

【作り方】

  1. オクラは塩もみをしヒゲをとった後、さっと塩茹でする。
  2. オクラは小口切りに、かにかまはこまかく割いておく。しいたけはみじん切りに。エノキも3cm 幅にカットしておく。
  3. 玉子と摩り下ろした山芋をボウルに入れ混ぜ合わせ、塩コショウを振る。
  4. しいたけは全部、オクラ、かにかまは材料の半分を③のボウルに入れ混ぜ合わせる。
  5. フライパンに油を入れ熱し、玉子焼きを作る。
  6. 玉子焼きが出来たら皿にのせ、フライパンをふく。
  7. フライパンにあんかけの材料を入れ沸騰したらかにかま、エノキ、オクラを加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。玉子をのせた皿にかけて完成。

 

【Point】

  • オクラの緑とカニカマの赤、玉子の黄色が鮮やかで食欲UP効果大! 中の具はお好みで、チーズなどをプラスしてもオススメ
0 コメント

2011年

6月

19日

オクラと海老のさっぱりしょうが炒め

【材料】(二人分)

  • オクラ 10本
  • 海老 10匹
  • しょうが 2かけ
  • 塩、酒、ごま油  片栗粉 大さじ1
  • こしょう 少々

【作り方】

  1. オクラは産毛を塩をつけていたずりして取る。ガクの部分を包丁で剥く。
  2. えびは身と尾の殻をむく。ボウルに海老、塩を少しと片栗粉を入れて手でよくもんで汚れを出す。流水で洗って水気をふき取る。背わたがあれば取り除く。塩、酒、ごま油をまぶしておく。
  3. フライパンにごま油小さじ2を入れ、オクラを入れる。全体に油が回ったら、塩を少々、水大さじ1をふり入れて、ふたをする。弱火で1分間ほど火を通し、いったん取り出す。
  4. フライパンの中をさらっと拭き、ごま油小さじ2をいれて中火にし、温まったところで②の海老を入れる。塩、こしょう各少々、酒大さじ2を入れて全体をざっと混ぜ、ふたをして海老の中心まで火を通す。
  5. ③のオクラを戻しいれ、炒めあわせる。しょうがを加えて全体を混ぜて完成!

 

【Point】

  • オクラは火を通しすぎると色が黒くなるので、一度炒めたら取り出して、最後に混ぜ合わせるようにすると色鮮やかな緑を保てますよ!
0 コメント
キャベツレシピ

2011年

4月

01日

春野菜のキッシュ

【材料】(直径18cmの型分)

  • 春キャベツ  2枚(大きめ) 
  • 新たまねぎ  1/4
  • アスパラガス 4本
  • 新じゃがいも 2個(大きさによる)
  • ベーコン    4枚
  • パイシート   2枚
  • 塩コショウ   少々
  • 牛乳       50cc 
  • 生クリーム   50cc
  • 卵        2個 
  • バター      5g 
  • チーズ(粉でもOK)50g
  • コンソメの素  少々            

 

 

【作り方】

  1. キャベツは粗みじん切り、玉ねぎは薄切り、ベーコンは3cm幅にカット。ジャガイモは薄切りにしてレンジで1分加熱しておく。アスパラガスは半分にカットしレンジで30秒加熱。さらに縦半分にカットしておく。
  2. パイシートは2枚を重ねて型の大きさにあわせてのばして型に入れ、仮焼きする。その間に具材を炒める。フライパンにバターを溶かしベーコンと玉ねぎを炒め、軽く火が通ったら、キャベツを加えコンソメと塩コショウで味をつける。
  3. ボウルに卵、生クリーム、牛乳、チーズ20g入れて混ぜ合わせる。
  4. 仮焼きしたパイシートにじゃがいもを並べ、(2)の具材を入れ、最後にアスパラガスを放射線状に並べ、その上から生地を流し入れる。
  5. 上にチーズをちらし、180度のオーブンで30分焼く。

 

POINT

  • もし冷凍パイシートや型がない時は、グラタン皿でパイシートなしでキッシュの生地のみでも作ることができますよ!!
0 コメント
じゃがいもレシピ

2011年

4月

20日

新じゃがいもコロコロ炒め

【材料】(二人分)

  • 新じゃがいも 8個
  • しょうゆ 大さじ2
  • はちみつ 大さじ2
  • バター     小さじ1
  • 料理酒  大さじ3

 

 

【作り方】

  1. ジャガイモはよくたわしなどで皮を洗って、ラップに包んで約2~3分間レンジでチンする。
  2. バターを溶かしたフライパンを熱し、ジャガイモを入れてコロコロ転がしながら炒める。
  3. フライパンに調味料をすべて回しいれ、煮汁がじゃがいもによく絡んだら完成!ジャガイモを焦がさないように注意!!

 

POINT

  • 新じゃがいもは皮が薄いので、剥かなくてそのまま使えますよ~!小さいサイズならばカットしなくてもOK
  • 春の季節ならではの新物を余すところなく楽しんでくださいね♪

 

0 コメント
トマトレシピ

2011年

5月

03日

鶏肉とアスパラのトマトソース煮

【材料】(2人分)

  • 鶏肉(もも)  1枚
  • アスパラガス 4本
  • トマト      2個
  • コーン     適量
  • 塩・コショウ  少々
  • にんにく    1片

 

【作り方】

  1. トマトはざく切りに、アスパラは軽くゆでるかレンジで加熱して半分にカットしておく。鶏肉は一口大に切る。
  2. フライパンにスライスしたにんにくとオリーブオイルを入れ、中火にかける。にんにくの香りがたってきたら、鶏肉を皮の部分を下にして入れ、少し焦げ目がつくまで焼き、両面焼き色をつける。
  3. 鶏肉が焼けたら、ざく切りにしたトマトを加え、つぶしながら煮る。
  4.  トマトが鶏肉となじんだらアスパラガス、コーンを加え、塩コショウで味つけする。

 

POINT

  • トマトにはアミノ酸の一種グルタミン酸という旨味成分を含んでいるので、出汁の変わりとして煮込み料理に最適です!味付けは少し足りないと感じたら塩・コショウをするくらいで充分!トマトのやさしい旨味を堪能してくださいね。
0 コメント

2011年

5月

03日

トマトのムースコンソメジュレ

【材料】(二人分)

  • トマト        1個 
  • コンソメキューブ 1個
  • 生クリーム     50cc
  • 水          200cc
  • 塩コショウ     少々
  • ゼラチン      10g
  • 牛乳        50cc

 

【作り方】

  1.  フードプロセッサにトマト、牛乳を入れてピューレ状に。
  2. 鍋に1.のピューレを入れ、塩・コショウで味付けしながら中火にし、沸騰したら火をとめて水でふやかしたゼラチン(約4g)を加え混ぜる。
  3. 2をザルで裏ごししてボウルで常温になるまで冷やし、生クリームを加えて容器に半量ずつ流し入れ、冷蔵庫で固める。
  4. コンソメをお湯で溶かし、その中に残りのゼラチンを流し込む。同じく冷蔵庫で固める。コンソメゼリーが固まったら、フォークで粗めに崩しながらトマトムースの上にのせる。

 

POINT

  • トマトが嫌いなお子様も見た目と味わいで食べてくれるかも!お客様が来たときのちょっとしたおもてなし前菜にオススメです。
0 コメント

2011年

2月

10日

博多蕾菜と茄子の味噌炒め

【材料】(2人分)

  • 博多蕾菜    1/2パック
  • 豚肉(細切れ) 100g
  • ニンジン     1/2
  • 茄子       1本 
  • 砂糖       約小さじ2  
  • 味噌       約大さじ2

【作り方】

  1. 茄子は薄切りにし半月切りする。蕾菜も薄切りに、人参は短冊切りにする。
  2. フライパンに油を熱し、豚肉を炒め、火が通ったら砂糖を加える。
  3. 砂糖がなじんだら茄子、人参を加え、味噌を入れる。味噌が全体になじみ、茄子がしんなりしたら、蕾菜を入れて味噌を絡めて完成!

 

POINT

  • 蕾菜は生でも食べられるので、炒めるのは少しで大丈夫。強火にしすぎると味噌が焦げるので気をつけてくださいね!
0 コメント

2011年

2月

10日

博多蕾菜と鶏団子ぽかぽかスープ

【材料】(2人分)

  • 博多蕾菜   1/2パック
  • 鶏ひき肉   100g 
  • しょうが    1/2
  • ネギ      適量
  • 卵       2個
  • 水       2カップ   
  • 鶏がらの素  約大さじ2
  • 水溶き片栗粉  少々

 

【作り方】

  1. 博多蕾菜は半分にカット、ネギは小口切り、生姜は摩り下ろしておく。鶏ひき肉の中に、細かく切ったネギ、レンコン、人参など(家にある野菜でOK!)を加えよく練りこむ。
  2. 鍋に水を入れ沸騰したら、ボウルの鶏団子をスプーンで入れ団子を作る。団子が出来たら博多蕾菜と鶏がらの素、生姜を加え、沸騰したら水溶き片栗粉を入れる。
  3. スープにトロミがついたら、卵を溶きいれ、最後にネギをチラシ完成!

 

POINT

  • 片栗粉で先にトロミをつけてから卵を加えるとふんわり仕上げになる!
1 コメント

2011年

2月

10日

博多蕾菜の春色炒め

【材料】(2人分)

  • 博多蕾菜  1/2パック
  • ベーコン   3枚
  • 卵       2個
  • とろけるチーズ 少々
  • 塩・コショウ 少々

 

【作り方】

  1. 博多蕾菜は食べやすくスライスし、ベーコンも細切りに。卵をボウルに割り、かき混ぜた後、とろけるチーズを加える。
  2. フライパンに油を熱し、ベーコンを炒め、火が通ったら、博多蕾菜を加え塩コショウを振りさっと炒める。
  3. フライパンにとろけるチーズ入りの卵を溶き入れ、ふんわりとろっとなれば完成!

 

POINT

  • 蕾菜のシャキッと感を味わうには炒めすぎないように。ニンニクを入れるとより風味が増します!
0 コメント

2011年

2月

10日

博多蕾菜の海鮮中華風あんかけ

【材料】

  • 博多蕾菜  1パック
  • エビ     100g
  • 人参     1/2
  • エノキ  1/4パック
  • 赤ピーマン 1
  • 中華スープ 1カップ
  • オイスターソース 少々
  • 水溶き片栗粉 少々

【作り方】

  1. エビは皮をむき、背ワタを取り酒にまぶし、野菜はそれぞれ食べやすい大きさにカットしておく。
  2. フライパンにごま油を熱し、エビを炒める。エビに火が通ったら、その他の野菜を入れ、野菜に火が通ったら中華スープを加える。
  3. 一煮立ちしたら、オイスターソースで味を整え、最後に水溶き片栗粉でトロミをつけて完成!

 

POINT

  • 蕾菜はすぐに柔らかくなるので、あまり煮すぎないように★
0 コメント
たまねぎレシピ

2011年

4月

15日

新たまねぎまるごと蒸し

【材料】(2人分)

  • 新たまねぎ  2個
  • しいたけ   1個
  • 卵       1/2
  • 塩コショウ  少々
  • 合挽き肉   100g 
  • パン粉     少々
  • ブイヨン    1個 
  • ネギ      少々

 

【作り方】

  1. 新たまねぎは上を切り、外側2枚分だけを残し、中をくりぬく。
  2. くりぬいた玉ねぎの中に、みじん切りにしたしいたけと、2、卵、パン粉を入れて混ぜあわせる。
  3. 合挽き肉とみじん切りにしたしいたけ、2、卵、パン粉を混ぜ練る。
  4. くりぬいた新たまねぎの器の中に小麦粉を入れ、2を詰める。
  5. ブイヨンを200ccのお湯に溶かしてスープにする。耐熱容器の中に4とスープを入れて、レンジで約10分チンして完成!
0 コメント

素材データ

2011年

6月

19日

オクラについて

野菜の中で一番と言っていいほど、花がきれいなオクラ。

北アフリカ原産のアオイ科の植物。

アオイ科というと。。。ハイビスカスと同じなんです。

 

オクラには独特のぬめりがあり、このぬめりの正体はガラクタンやパクチンなどの食物繊維なんです。

これらには、整腸作用や血糖値の急上昇を抑える働きがあります。

そして、ねばねばのもう一つの成分は、糖たんぱく質のムチンです。

ムチンは消火器の粘膜を覆って保護し、たんぱく質の消化吸収を助ける効果があります。

 

ほかにもカリウムやカルシウム、鉄、B-カロテン、ビタミンCなどを含んでいるので、暑さにより、汗で失われた成分の補給はもちろん、栄養バランスもよく、食欲がなくなった時などにはピッタリの野菜です。

0 コメント

2011年

6月

19日

ごぼうについて

ごぼうを食用としているのは、日本と台湾、韓国くらい!

中国やヨーロッパの一部では利尿作用のある薬草としては扱われていたものの、ほとんどの国では食べられていません。

ある欧米の方が、日本で初めてごぼうの料理を見たときに、日本人は木の根っこを食べていると言ったほどとか。

 

一年中出回っているごぼう。春から初夏にかけてのごぼうは新ごぼうと呼ばれ、柔らかく香りがよいのが特徴!

 

食物繊維の含有量は野菜の中でも、トップクラス!

体内の有害な物質を排出しコレステロールの吸収を妨げる水溶性の食物繊維と、腸内で水分を含んでカサを増し、便秘を予防、改善する不溶性の食物繊維の両方を含みます!

腸内環境をととのえ、便秘や動脈硬化、ガンを予防する効果も!

0 コメント

2011年

2月

10日

博多蕾菜とは

福岡生まれの新しい野菜。

アブラナ科の植物でカラシナなどの仲間。

1月下旬から3月にかけて収穫されることから、博多に春の訪れを告げる野菜と言われています。

 

蕾菜は、葉と葉の間に出てくるワキ芽(蕾)の部分を収穫する野菜!!コロンとした形がとても可愛いのですが、見た目と違い、シャキっとした食感とピリッとした辛味が特長です!

 

【栄養】

B-カロテン、ビタミンE、アミノ酸の一種、旨味成分のグルタミン酸、

γアミノ酪酸(通称:GABA)を含む緑黄食野菜!

 

生でも食べられますが、油との相性がよいので、炒めて、揚げてもGOOD

0 コメント